このアホはどうやって生まれたのか。その波乱万丈な半生に迫る!~結婚してマレーシアで暮らす 前半~

このアホはどうやって生まれたのか。その波乱万丈な半生に迫る!~結婚してマレーシアで暮らす 前半~

こんばんは!

知能低い系ブロガーななんちゃです(⌒▽⌒)!

今回は、

このアホはどうやって生まれたのか。その波乱万丈な半生に迫る!

~結婚してマレーシアで暮らす 前半~

でっす!

これまた濃いですよ・・・

 

マレーシアに行こうと思ったきっかけ

 

何故いきなりマレーシアで暮らそうと思ったのか?

 

まず、旦那の友達がマレーシアに住んでいて

こっちに来ないか?っと誘われました

 

結婚を決める前に旦那からいきなり

「マレーシアで暮らさへん?」と言われ、

私「え・・・ちょっと待って・・・」

私「考えさせて・・・」

私(マレーシアってなに・・・?)

 

マレーシアってどんなところ?

 

 

旦那に教えられた内容は

  • 物価が日本の3分の1
  • だから貯金ができる!
  • だからリッチな生活できる!
  • 首都はクアラ・ルンプール
  • 住む予定のところはプール付き!
  • 人生で中々体験できへんで!
  • ツインタワーあるよ!

 

私「行く」

 

考えさせてと言った割に簡単に決まりました←

行動力って大事!うん!ただ安易なだけ

 

マレーシアの公用語は

  • マレー語
  • 英語
  • 中国語(一部)

えっ3ヶ国語…?どういうこと…?

行ってみてわかった事ですが、マレーシアは多民族国家なので、いろんな人が色んな言葉で話してます。実際はマレー語がほとんどでした。(英語はだいたいみんな普通に話せる)

 

マレー料理は香辛料を使った辛い料理が多めですが

中華料理も同じくらいありました。

マレー料理と中華料理が主流ですかね!

油の多い料理が多かった印象…(胃がつらい)

 

 

マレーシア人の6割はマレー系で、主にイスラム教を信仰しています。

彼らは1日に5回お祈りの時間がある。

めっちゃくちゃルーズなマレー人でもお祈りの時間だけは絶対に欠かしません。職場やショッピングモールにもお祈りの部屋が必ずあって、お祈りするためにイスラム教徒にはランチタイムが1時間半ある(イスラム教徒以外は1時間)

髪の毛は、性的なもので露出してはいけないのでサリーを身につけてる事がほとんど!

お酒も飲んじゃダメだし豚肉も食べません!

それらを含んでいない食べ物はハラルと呼ばれています。

(最近日本でもちらほら聞くようになりましたね)

レストランとかも、ノンハラルの店とハラルの店があるので

イスラム教の友達とご飯行くときなど知ってたら良いかなっと思います!

 

 

気候は、常に夏で毎日30度はあります!

そして雨季はほぼ毎日スコールです。

夕方くらにザッと降ってザッと止む

そのためジメジメ蒸し暑い。

 

実際どんな暮らしだったか

 

実際私たちが住んでた場所は、サイバージャヤという所!

クアラルンプールまでは40分くらいかな?

 

IT都市として新たに作られた都市で、住んでいたマンションの周りにはIT系の企業のビルがたくさんありました!

 

マンション自体も色んな国の人が住んでいて、いろんな所からこっちに働きに来ているんだなと感じました。

 

ちなみに私たちが住んでいたマンションは、こちら!

 

 

 

19階に住んでいました!

 

 

 

一階にはジムやプールが無料で使えちゃうんです。フロントやガードマンも常に居ます…。リッチ。。。

 

部屋は、こんな感じ(汚くてすみません)

 

 

 

中はガラーンとしていて部屋は、シャワールームとトイレくらいしかなく広々!

 

ドーンてしてる感じがいかにも海外って感じですw

 

全部家具家電が付いていて4で住んでいました。

 

やっすー(☝︎ ՞ ՞)☝︎www

 

 

実際に住んで困った事

 

住んでみて最初に問題が。

部屋がカビだらけになる。

 

カビのせいで家具をほぼ捨てる事にw

持って来たカバンなどもほとんどカビってしまいました( ;∀;)

 

調べると、スコールも毎日降るせいで湿度が高い!

友人に聞くと『エアコンは、常に回した方が良い。』

との事で毎日24時間回すことに。

 

見事にカビが生えなくなりました!

19階なのにめっちゃカビ生えますからねw

 

次に問題になったのが「蚊」です

そう!モスキート!!!

 

私めちゃくちゃ蚊が嫌いで、耳元でぷ~んとか言うたら寒気します。

 

これ書いてる今も想像して鳥肌立ちました

 

マレーシアは、めちゃくちゃ蚊が多い!!!!

これが本当に嫌だった、、、

 

最初は、窓開けながら寝てたんですけど、毎日蚊に襲われて起きる。

→倒すまで寝られない。

ストレス!!!!/(^o^)\

 

本当に毎日です。毎日。

誇張してません。ノンフィクション。

 

窓を閉めても出る、、、。

最終的にどこから来てるのか分かりませんでしたが、毎日空調を付けると身体に風が当たるので

蚊が止まって居られなくて刺される回数は、減りましたが出るのは、出る。

 

19階ですよ?!?!

何でこんなに上なのに!!!!

ほんとにストレス。。。

 

結構うちのマンションでもデング熱とか流行ってて、蚊の駆除の薬をまいたりしてるんですが出る。

 

永遠に奴らは出現するのです。

 

ちなみにデング熱とは

 

デング熱とは、デングウイルスが原因の感染症であり、熱帯病の一つである。

蚊の吸血活動を通じて、ウイルスが人から人へ移り、高熱に達することで知られる一過性の熱性疾患であり、症状には、発熱・頭痛・筋肉痛・関節痛、はしかの症状に似た特徴的な皮膚発疹を含む。Wikipediaより

 

怖い。

でもまじでデング熱は、大変なので蚊に刺されないようにした方が良いです。

実際になった人は、めっちゃ高熱出るし動けないしで大変と言ってました。

入院しないと行けないしね。

 

最悪死ぬかもしれないのでほんと注意が必要!

 

 

後は屋台的なのお店が多いので結構ゴミがうじゃあって道端に捨てられてる所があるのでゴキブリが割と普通に歩いてます。

 

すごく気持ち悪い(´ー`)

 

 

英語が全く喋れなくてもマレーシアで働ける

 

私は英語が全く喋れません:D

最初は、旦那が働いて私はニートするつもりだったんですけど

あまりにも私がダラダラするもんだから旦那がイライラしだしたので働くことに・・・

 

旦那は本社がアメリカの大手IT企業で勤務していたのですが、そこを紹介してくれたマレーシアのエージェントに「私もやっぱり働きたいんですけど…。」と聞いたところ、

「OKまた連絡するわ!」

って言われたきり1ヶ月以上放置されました…w 普通は連絡来るらしいんですけど私には全然来なかった・・・

日本語しかしゃべれないから・・・?w

 

仕方ないのでエージェントに頼るだけじゃなく自分で探す。

っと思い何を思ったのかmixiでコミュニティーとか入って探してみた!

旦那に『mixiてwwww』って笑われたんですが、なんとこれがヒット!

 

しかも会社の人事部の人が直接mixiで募集をかけていました。

なんとその会社、あの日本人なら誰でも知ってる大企業の子会社。

その人と直接連絡を取り、面接したた結果、驚くことに1回の面接で採用!ww

そのまますぐに入社。

 

「こんなスムーズに合格しちゃうなんてめちゃくちゃブラックなんじゃ…」

という不安を抱きながら仕事に行きました。

 

しかし、仕事内容は日本に住んでいる社員のサポート、つまり全部日本語!

仕事もめちゃんこ楽で拍子抜けでしたw

 

余談ですが、日本にいる時はFラン大学なんて出る意味あるんかなって思ってましたが

マレーシアで働こうと思うとほとんどの会社の募集要項が「大卒」でした。(たぶんVISAの関係で)

ここで初めて大学出ていて良かったなと思いましたw

 

英語が話せればきっともっと働ける範囲が広がるので大卒じゃなくても行けるかもしれませんが

英語喋れない人は大卒あった方が良いです!(VISA通らないから…)

 

 

あの企業からのオファー!?

 

半年同じところで働いたところでなんと旦那から

『○○からオファー来たからそっちに転職するわ』と。

(○○とはIT企業世界ランキングで2位とか3位とかの会社)

 

ということで半年にして転職することに。

 

そこで旦那が言うには、採用担当者から

『新しく部署を増やすので奥様もどうか?』

っと誘いを受けたのこと。

 

えwww私ですかwww

 

そしてなんと

 

私も面接してもらい合格w

 

完全に旦那のおこぼれですw

私だけじゃ合格してなかったと思うw

 

元々同じところで働いてて出会って付き合ったので

また同じところで働けるね〜♫なんて言いながら

 

すこし職場が遠いので、引っ越ししよう!

となり引っ越しもすることに!

 

物件見学好きなので引っ越しする時のこれが1番わくわくする(*´ω`*)

 

あっちゃこっちゃ行って、ちょうど出来た新築のマンションを借り!

ビザを更新したら晴れてあの大企業の社員です!

 

マレーシアでは転職するときに1回国から出て、今入ってる会社のビザをキャンセルしないといけないんですね。

 

1回国から出るっていうのはどこでも良いんですけど私達は近いし(引っ越してお金ないし)で、タイに行くことに!

東南アジア1ヶ月の旅で友達になったタイ人に会あおうと!

 

あとは適当に遊んでマレーシアに入国すればビザが更新できる訳です!(ノ´∀`*)

 

 

しかし事件は起こった・・・!

 

 

ここから、長くなるので続きは、また明日です(ヽ´ω`)

 

このアホはどうやって生まれたのか。その波乱万丈な半生に迫る!

~結婚してマレーシアで暮らす 後半~

はこちら→マレーシアで強制送還された話