私が重度の食物アレルギーを克服した話

私が重度の食物アレルギーを克服した話

こんばんは!

知能低い系ブロガーななんちゃです(⌒▽⌒)!

 

今回は悩んでいる方も多いであろう「食物アレルギー」について書きます!

半生振り返るときに書くつもりでしたがすっかり忘れていたので改めて書きますw

 

克服しようと思った理由

 

この記事(食物アレルギーで学校で死にかけた編)にも書いていますが、

「私は一生アレルギー製品を食べられなくて良い」

という決断をしていました。

 

大学生の時、今の旦那と知り合い

『もう10年も病院に行ってないからもう一回行ってみよう。食べられるようになってるかもしれへんし。』

っと言われ、私「アレルギー反応出た時のしんどさ知らんくせに軽々しく言わんといて!自分に何が分かるん?!」

旦那「10年も前の話やろ?そっから病院全く行ってないんやろ?治ってるかもしれへんやん!」

まさかの喧嘩勃発!

 

何でも旦那の主張では、

小さい頃になった食物アレルギーは大きくなったら治る確率が高い!との事!

中学の時既に、周りの友達で小さいときは卵食べられへんかったけど今は食べられるよ!

って子は何人かいました。

実際、歳を重ねると胃も成長してアレルギーに敏感じゃなくなる場合もあるみたいという事が判明。

 

私は小学校の頃に「一生食べられなくて良い」という選択をしたのでそこから何も

調べなかったし興味もなかったのでそんな事があるなんて知りませんでした。

 

この頃、ちょうどバイト先や大学の飲み会や送別会などある環境の中にいたんですが

私がアレルギーなばかりに参加出来ずにいました。

 

外食なんてほとんど乳と卵が入っていますから。

旦那にも迷惑をかけていて、外食に行くときは

アレルギー物質を全く含んでいないメニューがあるレストランにしか行けませんでした。

 

こんな事もあったのでしぶしぶ10年ぶりやし行ってみるか・・・

っと改めて病院を調べることにしました。

 

10年間遠ざけていた病院へ通う

 

調べると良さそうなところがあったので2時間かけて行くことに。

受付の人にこういう理由で〜また負荷テストをしてみたいと言ったが拒否されました。

理由は「当病院では子ども向けの負荷テストしか実施していない」との事。

大人はダメ・・・どういうこと・・・?

 

ここで諦めたくなかったので受付の人に幼少期からのアレルギーだという事や2時間かけてここまで来た事などを

説明すると、じゃあ1回ドクターに相談してみますね。との事で相談してくれることに。

待っていると診察してくれることに!!!(´;ω;`)よかったー(´;ω;`)

 

血液検査を済ませ、女の先生に診察してもらう。

検査の結果を見て、先生

「数値としてはかなりしょぼいです(笑)」

私 え?(´゚д゚`)

先生「アレルギーの数値自体は高くありませんが今まで全く食べて来ていないのと、精神的なこともありますし検査入院してみますか?まぁ多分大丈夫でしょうけど。」

(正確な言葉は覚えてませんが、こんなニュアンスでした)

 

半日入院という形で負荷テストをすることになりました。

 

私にとって1番食べれたら人生変わるなと思ったものをピックアップして

卵と乳の負荷テスト入院をすることに。

 

負荷テスト入院スタート

 

まずは卵から。

流石に生卵はNGとの事でしたのでゆでたまごの黄身→白身の順で食べることに。

いつアレルギー症状が出てもすぐ対応出来るように常に腕に点滴を打ちながらします!

アレルギー症状が出たらすぐに点滴に薬を流し込めるように!

 

黄身の方がアレルギー症状が出にくいらしいので黄身からスタート!

ぱくぱく。「卵ってこんな味なのか・・・ぱさぱさだ・・・」と思いながら食べる。

30分様子見て何もなければ次のステージへ!

次は白身です。

「うまぁ・・・なんだこれ・・・美味しいよ・・・」白身を気に入る私。

無事何も症状は出ず!!!

卵が食べられる認定を受けました!!!おめでとう私!(´;ω;`)w

 

1ヶ月後今度は牛乳です。

同じ方法で半日入院の形でやりました。

卵より牛乳の方が数値が高かったので私はビビリまくりw

「絶対症状出るで・・・」と思いながら受けていました。

10mlから始めてだんだん量を増やしていくやり方です。

 

50mlあたりで目が充血してる!目頭が腫れている!!!と騒ぐ私。

旦那は「え?見た感じ変わってないけど?」っと・・・

きっと最初から症状出るだろうと思っていた私の精神的なものだった模様。

結果100ml飲みましたが目以外に関しては何も症状なし!!!

牛乳も食べて良い認定ゲット!!!やったーーー(´;ω;`)!!!

 

 

結果

 

半日入院をして何も症状が出なかったので晴れて卵と牛乳を食べられるようになりました。

他のそばやキウイやピーナッツやアーモンドは数値低いし、入院もお金かかるので自分で家で試して見ることに。

そばはカップ麺を食べました。めっちゃどきどき・・・。人生初めてのそば・・・

ズズズッ!うーん!うどんの方が好きだ!!!!と思いながらも症状出ず!

ほかも全く症状が出なかったのでなんと

 

6種類もあった食物アレルギーを全て克服しちゃった・・・!

 

(その後半熟のオムライスを1回食べたんですがやはり気持ち悪くなってしまったのでやっぱり生卵はダメでした)

 

それ以外は今はもう食べられるので外食も行きまくり。無双状態です!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

今までの10年間…もったいなかったな…。

 

でも今の旦那と出会わなければ私はきっと今も食べられないまんまだったと思います。

「本当に食べられないのかな?」と疑問を持ってくれて、私と大げんかをしながらも

行くことを勧めてくれた旦那には本当に感謝しています。

 

だって私の人生が大きく変わったから!

 

私と同じように小さいころから重度の食物アレルギーを持っていて

何年も病院に行ってない人は行ってみるといいかもしれません。本当に人生変わるよ。

 

思い込みって恐ろしいもんですね。

 

さて、今度は自分で自分を変えるときです!嫌な自分とおさらば!

次は私のダメなところ治したいところをピックアップしてまた自分と見つめ合おうかなと思います。

 

ではではまた次回です!(ヽ´ω`)