土砂降りの中、夏フェス『FREEDOM NAGOYA』に行ってきたので必要な物をまとめてみた!

土砂降りの中、夏フェス『FREEDOM NAGOYA』に行ってきたので必要な物をまとめてみた!

こんばんは!

知能低い系女子ななんちゃです(⌒▽⌒)!

 

今日は土砂降りの中、音楽フェスに実際に行って来たのでフェス行くけど雨やしどうしたらいいかな・・・っと迷っている人に参考になれば良いなと思います!

 

FREEDOM NAGOYA’S2018

 

 

 

フリーダム!行ってきました!

初めて行ったんですが名前が「FREEDOM」ってなだけあって無料のフェスでした!

しかもチケットもいらない・・・!!!なんてフリーダムなんだ!

カミコベは無料だけどチケットがいります!

 

って事はフリーダムって永遠に人入り続けるんじゃ・・・?!

 

 

タイムテーブルはこんな感じ

 

FREEDOM NAGOYA’S2018のHPより引用

 

旦那と、旦那の友達と行ってきました!

私達がみたのは

  • 藍坊主
  • 夜の本気ダンス
  • cinemastaff

です!

 

 

 

3つだけ・・・?って感じですよねw

 

実はこの日天気最悪でフェスが雨がずっと降っていました。

 

フェス雨天時の対策方法!

 

へい!私が実際体験して雨天時に持って行った方が良いなと思ったものは

 

  • ロングレインコート
  • 長袖

行ったときは、半袖にレインコートだったので濡れて寒くなってきて最終的に手が真っ白になり感覚もなくなって来るぐらいに凍えてましたw

6月だからそんな寒くないはずなのにね・・・

暑いから半袖でええわ!って思ってたら痛い目みました/(^o^)\めちゃめちゃ寒いやないかい。

これで半袖しか持って来てなかったらきっと凍え死んでいたでしょう・・・。

 

  • 靴下(替え用)
  • 浸水しない靴

雨のフェスを甘くみてました。

気付いたら靴が思ったより浸水して歩くたび靴の中がばしゃばしゃになっていましたw

浸水しない靴。そう、レインブーツが最強だと思います!

ばしゃばしゃになったら靴下あれば替えれるのでいいですね!(靴が浸水タイプだと履き替えても履き替えても濡れるのでやっぱり浸水しない靴が最強説・・・)

もう濡れる前提でクロックスとかもありだと思いますが、濡れると結構体温奪われるので暴れ続けたい人向けかな・・・。

 

  • タオル

これは絶対にいります!!!

雨じゃなくてもフェスで暑くなったら汗だくになるから必要ですけどね。

雨のときは静かにしてても濡れちゃうのでいつもの2倍は持っていきたいところですね。

 

  • テント(出来れば壁が多いもの)

テントがあれば野外フェスだと雨をしのげるのであったら最高です!!!

今回のFREEDOMも屋根が2個しかなかったのでそこは常に雨宿りの人でいっぱいでした・・・。

テントは壁に囲まれているものだと横風からの雨でも大丈夫なのです!

私達は壁のないサンシェードみたいな物を持っていっていたので、だいぶマシでしたが、壁があったらより濡れなかったかな、と。

 

  • 帽子

帽子は夏フェス必須アイテムですよね!

カンカン照りの日はもちろんですが雨の時もやっぱりあれば良かったなと思いました。

レインコートのフードを顔が濡れないように深くかぶると前が見えにくい・・・

浅くかぶると顔から水が入って身体もびちょびちょになってしまう・・・。

帽子の上にフードかぶると顔も濡れにくいし前も見やすいので一石二鳥です!!!!!

 

 

 

おまけ☆

 

結局寒すぎたのと立ててくれた簡易テントも水浸しになって座っててもおしり濡れちゃうので

フェスは最後までおらずcinema staffみてそのまま温泉に行きましたw

 

だから3つしかみてないのだ:D

 

フリーダムの場所が大高緑地ってところだったんですが、割と近くに温泉あるので入って帰ると最高です・・・!

 

私が好きなジャンルのバンドが少なかったんですがやっぱりフェスは楽しい・・・

聞いてこなかったバンドをフェスで聞いて好きになるパターンもありますしね!

新しい発見がいっぱいです!もうすぐ7月で夏フェスシーズン到来!!!是非皆も行こう!

レッツごー夏フェス!\(^o^)/

 

 

じゃあね!!!